こんばんは、はてブ大好き、はてブ滝川@マネテク!です。

はてブについては少し前にも記事で取り上げましたが、なんだかんだ言ってやはり大きな影響力を持ったサービスだと思います。

(過去記事)
・はてなブックマーク、アカウント停止からの復活 | 人気ブロガーになる方法

YUKA0I9A7452_TP_V

ブログ更新のたびに自動ではてブできる

さて、そんなはてブですが、ブログを更新するたびに記事をはてブできることをご存知でしょうか?
私も長年知らなかったのですが、先日やってみたら簡単にできましたので紹介したいと思います。

まずはTwitterでブログの更新情報をつぶやく

まずは、ブログの更新情報をTwitterで自動的につぶやくように設定しておきます。
設定の仕方は以前にブログでも取り上げた通りです。
例としてlivedoorブログとWordPressでの設定方法を取り上げましたが、ほとんどのブログサービスで簡単にTwitterと連携する機能が用意されていると思います。

(過去記事)
・ブログの更新情報をTwitterでつぶやく方法 | 人気ブロガーになる方法

TwitterでつぶやかれたURLをブックマークする設定に

次のステップとして、TwitterでつぶやかれたURLを拾ってはてなブックマークするように設定します。
この設定は、はてなブックマークの設定画面から行うことができます。

まずは、はてなブックマークの設定画面で「Twitter」タブを選択し、Twitterのアカウントを連携します。

2017-01-14_165614

そして、「Twitterからブックマークを追加」のセクションで、「Twitterからブックマークを追加する」のチェックボックスにチェックを入れます。
これで、TwitterでのつぶやきにURLが含まれていると、そのURLが自動的にはてブされるようになります。
ブログの更新情報をTwitterに流している場合は、ブログが更新されるたびにはてブされる、という状態が実現するわけです。

2017-01-14_165430

不要なブックマークがされないよう除外設定が必要

一方で、ここで、Twitterとその他のサービス、例えばInstagramなんかを連携している場合、Instagramに投稿するたびに投稿画像への短縮リンクが投稿の末尾についたりしますが、この短縮リンクもいちいちはてブしようとしてしまう、というか、実際に不思議なURLをブックマークしてしまうので、このあたりは除外設定してあげましょう。

除外設定の仕方は「無視する投稿元」の欄にクライアント名を入力するだけです。
私の場合は、上の画像にもある通り、InstagramとIFTTTを除外しています。
(厳密には、IFTTTを利用するようになってからInstagramから直接の連携はしていないので、残っているだけですが。)

なお、除外設定をするためにはまずクライアント名を知る必要があるのですが、公式のTwitterだとクライアント名が分からないため一工夫が必要です。
つぶやきのクライアント名については別の記事で解説していますのでこちらをご覧下さい。

(過去記事)
・Twitterでどのクライアントからつぶやかれたか知る方法 | パソコンオタクになりたいw

まとめ:セルクマしている人なら一気に省力化可能

これまで、定期的にブログの記事をセルクマ(セルフブックマーク)していましたが、この設定をしてからはその作業が不要になりました。
ブログを書いている方であれば、はてブでセルクマしている方もいるかと思いますが、この設定を行うとブログの記事執筆に集中できるかと思いますので、オススメです!