こんばんは、アクセス解析大好き、アクセス滝川@マネテク!です。
先日、livedoorブログスマホ版への広告設定の過程でGoogle Analyticsの設置の仕方を見直しました。

(過去記事)
・livedoorブログスマホ版・アクセス解析設置の方法と制約 | 人気ブロガーになる方法

1ページあたりのGoogle Analyticsタグを複数から1つへ→アクセス数増!

元々は人気記事ランキングのスクリプトを設置したかったのですが、結果的に設置したかったスクリプトだけではなく、既存のGoogle Analyticsタグも削除しなくてはならなくなった、というオチでした。

しかし、それまで2つ設置されていたGoogle Analyticsタグが1つになったことにより、予想していなかった変化が発生しました。
それは何かと言うと、なんとアクセス数が増えたのです(笑)。

もちろん、ブログ運営は今まで通りですし、特にバズった記事があったわけでもないので、実際にアクセス数が増えたわけではなく、Google Analytics上で集計されるアクセス数が増えた、というだけの話なのだと思われます。

同一ページへ複数のGoogle Analyticsタグを設置するとどうなる?

というわけで、ちょっと調べてみました。
まずは公式のヘルプから。

(参考リンク)
・複数のトラッキング コードをウェブページに挿入する – アナリティクス ヘルプ

ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード(analytics.js)は複数のウェブページに挿入できますが、従来のアナリティクス コード(ga.js)は 1 つのウェブページにしか挿入できません。ga.js のインスタンスを複数挿入すると、データ収集、データ処理、レポート生成が正しく実行されない可能性があります。一方、analytics.js は既に ga.js が挿入されているウェブページを含め、複数のウェブページに追加できます。

う〜ん、元々2つのGoogle Analyticsタグは両方ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード(analytics.js)だったはずなんですが、ちょっと謎です。
そうとう昔から使っているタグなんで、ユニバーサル化される前からの継続使用の場合何かが違うとかあるんですかね…。

と思ったら、もう少し詳しく解説されているブログを見つけました。

(参考リンク)
・Googleアナリティクスで計測タグを複数入れると2重カウントになりますよ – テストのブログ

そもそもこのGoogle公式ヘルプの言葉がちょっとわかりにくいのもよくない感じですね。
ユニバーサルアナリティクスでは複数タグ入れても大丈夫みたいにも読めます。

両方ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード(analytics.js)だからって大丈夫ということではないみたいですね。

実際の誤差はかなり大きそう

何はともあれ(赤井英和)、怪我の功名的な感じで今計測されているアクセス数は正しいっぽいです。
ちなみにこれまでは実際にどのような数値だったかというと、こんな感じです。
集計対象は2017/6/1〜2017/6/30になります。

(1)livedoorブログの設定機能を使って設置したGoogle Analytics(PC版)
PV:7,779 UU:2,778

(2)livedoorブログの設定機能を使って設置したGoogle Analytics(スマホ版)
PV:7,021 UU:3,196

(3)自力で設定してたGoogle Analytics(PC版・スマホ版共通)
PV:7,402 UU:6,496 ※関連ブログ含む
(参考 PV:535 UU:310 ※全体から関連ブログのサブドメインを控除した数値)

本来、(1)+(2)の合計よりも(3)の方が多くなるはずなので、内容はよく分かりませんがとにかく正確に測定できていなかったことは間違いありません。

まとめ:Google Analyticsのタグは、1ページあたり1つにしておくべし

というわけで、結論だけ言えば、Google Analyticsは1ページあたり1つの設置にしておくのがよさそうです。

今日のマネテクポイント

さらにマルチドメインで運用しているので、いろいろと考慮が必要だったりします。
Google Analyticsがデファクトスタンダートになっているので、もっと勉強して活用したいと思います。