こんばんは、URL大好き、URL滝川@マネテク!です。

以前から気になっていたのですが、ワードプレスでパーマリンク形式を記事タイトルに設定すると、記事タイトルが長い場合はURLが不完全な形になります。
例えば、下記の記事であれば、
タイトル:無料の写真素材を探すならこの3サイトを押さえておけばOK!
URL:http://blogger.moneytec.net/無料の写真素材を探すならこの3サイトを押さえて/
と、いわゆるひとつの尻切れトンボになるわけです。

(過去記事)
・無料の写真素材を探すならこの3サイトを押さえておけばOK! | 人気ブロガーになる方法

先日、たまたまですがなぜそういう仕様になってるのかの理由が(私の中で(笑))判明しましたので紹介しておきたいと思います。

PAK752_miyakomac14120023_TP_V

HTTPで推奨されている

URLの形式はHTTPで定められているのですが、実は長さについての定義はないようです。
ただ一方で古いブラウザ等では255バイトを超えるURLを適切に扱えないケースがあるため、255バイト以内に収まるようにすることが推奨されているというのがその理由です。
AmazonのURLとか完全に無視してますけどね(笑)。

(参考リンク)
・Hypertext Transfer Protocol — HTTP/1.1

Note: Servers ought to be cautious about depending on URI lengths above 255 bytes, because some older client or proxy implementations might not properly support these lengths.

実際は255バイトより短い?

これを知って、なるほど、と思い、先ほどの尻切れトンボになっているURLのバイト数を確認したところ、予想通り255バイト…ではなく、228バイトでした。
少し調べてみましたが、分からなかったので誤差の範囲ということにしたいと思います(笑)。
詳しい方教えてください!

まとめ:現実問題として、割り切るのが正解

実際問題、WordPressの記事名を日本語URLとすることには多少なりともプラスの効果があるかな、と思っているので本来なら記事名=URLとなった方が気持ちいいのですが、長さの問題に関しては割り切るのが正解かと思っています。
URLの長さ255バイトが制約になるような古いブラウザを使っている人や古いプロキシサーバーが使われているケースというのは無視できるレベルというくらいレアだと思うのですが、各種サービス等が保守的に設計されているケースが多いと思われるからです。
ちなみに、WordPressの設定を変更すれば長くすることも可能なようですので、興味のある方は自己責任で試してみるとよいと思います。

(参考リンク)
・WordPressのURLの文字数制限の変更について